128 total views

こんにちは、Mimiです。 あなたが大好きな彼は結婚に向いているのか、それとも向いていないのか…? 彼と結婚したら、どんな結婚生活が待っているのか…?

女性からしたらやはり男性の結婚観は気になるところですよね。 そこで今回は、【12星座】結婚に向いている男性のランキングをご紹介していきます。

12星座から当てはまる性格や傾向によって、結婚に向いている男性を見ていきましょう。

12位 いて座(11/23-12/21)

情熱的でストレートないて座の男性は、独身時代は男女関係が派手な傾向にあります。 型にはめられるのを嫌い、思い立ったら即行動でじっとしていられないので、思うまま気の向くままに、いつまでも自由な人生を過ごしたいと思っています。

結婚自体には意欲的ではありますが、結婚して落ち着くことはありません。 結婚相手の女性を悪気なく振り回してしまうでしょう。

アクティブで同じような趣味を持っている女性となら上手くやっていけるかもしれません。 家庭的で大人しく、インドアな女性だと相性が悪いでしょう。常にストレスを感じてしまいそうです。

11位 みずがめ座(1/21-2/19)

独創的でユニークなみずがめ座の男性は、博愛主義で情に熱い一面があります。 なので一見家族のことも大切にしてくれそですが、距離が近いほどその気持ちを忘れてしまうようです。

本人は家族を蔑ろにしているつもりがなくても、仕事や趣味に夢中になり過ぎると、周りが見えなくなってしまいます。

そもそもがオタク気質なので、趣味にはお金を惜しまずかけてしまうことも。 アットホームな結婚生活を望んでいる女性とは相性が悪いでしょう。

自分も自由人であったり、個人の趣味に理解がある女性であれば、案外楽しく暮らしていけるかもしれません。

10位 ふたご座(5/22-6/22)

好奇心旺盛で多趣味な傾向にあるふたご座男性は、コミュニケーション上手で情報通です。 ただしとても飽きっぽく、その日の気分で言うことがコロコロと変わったり、面倒なことは中途半端にやめてしまいます。

自分に甘く責任感も低いので、あまり結婚には向いていません。 しかし、家でじっとしていることが苦手な一方、旅行やレジャーなどでは、フットワークの軽さが頼りになります。

女性側がしっかりと責任感があり、上手く調和が取れているのであれば、楽しい結婚生活を望めそうです。

9位 おひつじ座(3/21-4/20)

ピュアで真っ直ぐなおひつじの男性は、ありのままに生きながら、いろいろな世界に飛び込んでいけるです。 常に刺激を求めている傾向にあるので、安定した結婚生活にはそもそもあまり興味がないのかもしれません。

結婚をしていても所帯染みた生活を送っていると、外に刺激を求めにいってしまう可能性も高いです。

ただ、何かにハマったときの集中力やエネルギーはすさまじいものがあるので、それが恋愛にも当てはまれば、スピード婚なんてこともあり得ます。

8位 てんびん座(9/24-10/23)

バランス感覚に優れているてんびんの男性は、結婚をしても仕事と家庭のバランスを上手く取ることができます。 安定した結婚生活を送ることができるでしょう。

しかし、相手への理想がとても高いので、妥協のような気持ちが少しでもあると、結婚生活は長く続かないかもしれません。 いつまでも恋人同士のような関係でいられる女性だと相性が良いです。

7位 おとめ座(8/24-9/23)

完成が鋭く、分析力に秀でているおとめ座男性ですが、愛情表現はあまり上手くありません。 恋愛では物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、誠実で真面目な働き者なので、実は結婚向きです。

ただし、完璧主義なところがあるので、喧嘩になると自分の考えを押し付けてきたり、論破しようとしてきたりなど、結構面倒くさい一面もあります。

愛情表現が少なくても構わないというタイプの女性や、相手に合わせてあげられるような柔軟性があるタイプの女性であれば、安定した結婚生活を送れるでしょう。

By MIMI

Mimi(ミミ) / 占術:タロットカード・思念伝達 |stores|占いを好きになって20年、本格的に鑑定を始めて10年|心を開放するタロットカード占い師| オンライン鑑定も行っています。 https://uranainojikandesu.stores.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です