2,328 total views

あなたはマゾコン男に出会ったことがありますか? もし、あなたが出会い求めているならば、あなたにマゾコン男に割く時間はありますか?

マゾコン夫、マザコン彼氏は手ごわいのでマゾコン男を最初から見分けることができたら、あなたは無駄な時間を割くことなく婚活を進められるのではないでしょうか。

そのためには早くマザコンかどうか見極めるためにマゾコン度を5段階で評価したので、意中の彼or彼氏の行動をよく思い出しながらチェックしてください!

優柔不断な男

要注意度 ★

要注意度は低いですが今後、注意が必要なのでここでちょっと考えてみましょう。

優柔不断な男性…今まではどうしていたのでしょうか? あなたと出会ってから急に優柔不断になったということはないと思います。

今までは、母親に頼っていた可能性が高いですよね。 母親も息子が頼ってくるのが当たり前と思っているので、事細かに連絡を取り合っているのでしょう。

マザコン夫は連絡を取り合うことをめんどくさいと思わないので、夫婦の事情は筒抜けかもしれません。

優柔不断の男性は自信がない傾向にあるので、あなたがどんどん引っ張ってあげることで解決することもありますので、最初から突き放す必要はないかもしれませんね。

無頓着な男

要注意度★★

要注意度は低めですが、無頓着な男にも注意が必要です。

無頓着な男性はあなたの提案を聞いてくれる存在かもしれません。 ですが、無頓着と面倒くさがり屋は紙一重です。 面倒くさがり屋の男性は言い方を変えると“何でもいい”のです。

自分が面倒くさくなければ、大抵のことは何でもいいのです。 もしあなたが男性の母親と意見が食い違うことがあっても男性は助けてくれないかもしれません。

面倒くさいことには関わりたくないので、聞こえないフリをすることもあります。 面倒くさいがために、適当に嘘を言ってくることもあります。 無頓着な男性は、その場しのぎが上手な男性ですので注意して下さいね。

会話が詰まった時に母親の話をする男

要注意度 ★★★

最初から『ママがさぁ~』と分かりやすく言ってくれるマゾコンは既に絶滅危惧種です。

そこまで分かりやすければいいのですが、マゾコン男もそこまで単純ではないようです。 出会って間もない時期は、どんなに盛り上がっていても、会話と会話の間で詰まってしまうことはありますよね?

会話が詰まってしまった時に、『うちの母親がさぁ~』と母親の話をする男は要注意です。 無意識に母親中心の生活を送っているマゾコン夫予備軍の可能性があります。

マザコン夫は何でも母親と比べてしまう傾向にありますので、相手の会話の内容を確認しマザコン男かを見極めましょう。

過干渉で育った男

要注意度 ★★★★

学生時代に厳しかった家庭で育った自慢をしてくる男は、過干渉で育った可能性があります。 本人は厳しく育てられたと勘違いしてるだけで、傍からみたら、それは過干渉だったのかも…

過干渉で育った男性はいわば洗脳された状態です。 幼いころより、母親にコントロールされ、自分の意志の裏側には必ず母親ならどうするかと考えます。

母親の方も常に口を出すことが当たり前になっているので、このタイプの男性との結婚はなかなか大変です。 住む場所、家族計画、会う頻度、買い物まで全てのことに口を出されてしまうかもしれません。

この手のマザコン夫はすぐに母親に告げ口をする傾向にありますので要注意度が高めです。

父親が忙しく母親のワンオペで育った男

要注意度 ★★★★★

これは男性本人にも問題はありますが、母親にも相当問題があります。 近年、共働き家庭の方が多くなって参りましたが、平成初期頃までは、専業主婦家庭の方が多かったですよね。

男性の父親が忙しく母親のワンオペで育った場合は、要注意度がMAXの★5つになります。 平成初期頃までは専業主婦家庭も多く、家のことは全て母親が行っているのが当たり前でした。

時代は平成から令和になった今も、母親の時代はアップデートされず、自分の子育て時代で止まっているかもしれませんよ。 そうなると、外で働いて帰ってきた息子が家事や子育てをやっていることが、違和感でしかないのです。 違和感どころか不快感すら感じているかもしれません。

『私も仕事してるんですけど…』などと言っても、聞き入れてもらえる可能性はほぼ0です。 自分が一人でしてきた“家”のことは妻である、あなたが全て行って当たり前と思っているのです。

男性が自立してくれていれば、あなたの味方となり、母親に逆らってくれることもあると思いますが… 自分の育った家庭を疑うことなく、父親の背中だけを見ていた場合 家のことは全て妻が行うと植え付けられているので、時代の変化と自立心を持たせる再教育が必要です。

まとめ

マザコン男は基本的に母親を守っていきたいと思っています。 無意識に自分が良く思われるために行動しているのですが、無意識だからこそ厄介なのです。

自立心があれば、親への感謝の気持ちを忘れずに、自立した姿を見せることが親孝行だと思っているのですが、マザコン男やマゾコン夫はそうもいきません… 選ぶことが出来るのならば、避けたいのがマザコン男です。

By Jessica

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です