263 total views

占いの時間です。スタッフのme.です。

「LINE」は、今では恋愛をする上で欠かせないツールとなっています。 片思いの相手とのLINEは特に重要ですよね。 大好きな彼からLINEがくれば、嬉しさでテンションもUPするかと思います♡

だけどその反面、彼からの返信が途絶えてしまったり、既読スルーや未読スルーされてしまうなんてことがあれば、もう気が気がじゃなくなってしまうことも…。

しかし、彼から返信が途絶えてしまうその理由には、実はあなたが送ったLINEに原因があるのかもしれません! 顔を見合わせることなく、メールよりも気軽に行えるのがLINEの特徴ですが、その気軽さ故に、失敗してしまうことも多くあるようです。

今回はそんな、「男性が冷めてしまう女性からのLINE」についてご紹介していきます! 相手から好印象を得られるLINEのテクニックも併せてご紹介していくので、ぜひ最後までチェックしていってくださいね♪

長文LINE

未読スルーされる原因のナンバーワンはLINEは長文ラインです。

男性からすると、なんだか重たいことを言ってきてるなんじゃないか?返信が短かったら怒らせるんじゃないか?などと、いろいろと勘ぐってしまうようです。

一般的に女性よりも男性のほうが長文LINEに苦手意識があり、仕事関係以外の長文LINEには嫌な意味で敏感です。

長文LINEが続いたり、定期的に送られてきたりすることで、開くのすら面倒になってしまい、未読スルーやブロックに繋がってしまいます。

男性同士のLINEは、必要な情報だけを送りあったり、短文が多い傾向なので、長文になる場合はむしろ電話を好むことが多いです。

電話ができる仲であれば、長文になりそうなときは「電話しても大丈夫?」などと事前に送られてみるのもよいかもしれませんね。

会話のような気軽なやり取りができるLINEの持ち味を、台無しにしないように気を付けましょう。

プロフィール画像

LINEを交換した際に、まず気になるは相手のプロフィール画像ですよね。

しかし、実はそのプロフィール画像の印象だけでも、男性の気持ちを萎えさせてしまうことが意外とあるようです!

LINEのプロフィール画像には、自分の写真を使用している方が多いと思いますが、ナルシスト全開の自撮り写真や、加工しまくりな画像には、実際にほとんどの男性が引いています。

基本的にプロフィール画像に使用するのは自撮り写真ではなく、他人が撮影した自然体のあなたの写真が好印象を与えられるでしょう。

もしくは、動物の写真や風景、趣味のものが映った写真などが無難かもしれませんね。 そこから話が広がることもあるかも♪ また、しょっちゅうプロフィール画像を変えるのもNGです。

どんな画像でも、プロフィール画像をコロコロと変えるのはやめましょう。 飽きっぽい、かまってちゃんなど、悪い印象を与えてしまいます。

スタンプの使い方

自分の気持ちを簡単に伝えられるスタンプは、LINEの魅力でもあります。

ただ、気になる彼とのLINEで好印象を与えたいなら、スタンプは一旦封印しましょう!

LINEのやり取りでスタンプばかりを使う女性に、男性はあまり良い印象を持ってはいません。

男性からすると、単純に手を抜いているんだなと思ってしまうようです。 また、女性同士や若者同士であれば、スタンプの連打も許されるかもしれませんが、一般的な大人の男性にとって、スタンプの連打は迷惑でしかありませんのでやめましょう。

スタンプを上手く活用するには、まず相手の男性がどれくらいスタンプを使うのか、どんなスタンプを使うのか様子を見ることが大切です。

見たことのないスタンプを拘って使っているようだったり、割と頻繁に使っている傾向にあれば、あなたからも使っていきましょう。

相手が漫画やアニメのキャラクターなどのスタンプを使ってきたら、会話のネタに困ったときに、「そのスタンプの漫画好きなの?」なんてネタの一つにもできます♪

そして、まだ関係がそれほど深くない場合には、好きな男性に送るLINEでは使用するスタンプもちゃんと選びましょう。

ウケ狙いのようなぶっ飛んだものや、ぶりっ子過ぎるスタンプには、男性は一歩引いてしまいます。 もしくは、異性としてではなく友人として見るようになってしまう傾向にあるようです。

中身が空っぽのLINE

日常的にLINEで雑談をしたり、たわいもない話をできるかは、その人次第です。

それは女性にとってもそうですが、基本的に男性のほうが、ただの雑談のようなLINEを続けることを、極端に苦手とする人が多い傾向にあります。

だからこそ、女性からのあまり内容がないトークが多いと、男性からすると面倒臭さが勝ってしまい、既読スルーや未読スルーの原因となってしまうようです。

例えば、昼食時に「今ランチで〇〇食べたよ!」というようなLINEは、同性の友人に送るなら全く問題ありません。

同じ女性であれば、「美味しかった?」「なんて店?」なんて簡単に返信が続いていきますが、それは女性同士だから通じるものであり、男性にとっては感覚が違うので、「そうなんだ。」で終わってしまうことがほとんどです。

最初こそ話題を広げようと頑張ってはくれるかもしれませんが、こうしたLINEが頻繁に続けば、いずれは既読スルーに繋がってしまします。

既読スルーを避けるには、気軽な質問形式でLINEをするように心がけましょう!

「今ランチで〇〇食べたんだ!あなたは〇〇好き?」 「〇〇ってお店でお昼食べたらすごく美味しかった!今度一緒に行きませんか?」 こうしたLINEには返信がしやすくなります。

毎回質問を入れる必要はありませんが、相手が気軽に返信をできるようなトークを意識することで、会話もより一層盛り上がっていきます♪

まとめ

いかがでしたか? 既読スルーの原因となる、男性の気持ちを萎えさせてしまうLINEのやり取りには注意しましょうね。

そして、気になるあの人を夢中にさせる好印象テクニックを使って、大好きなあの人と楽しくLINEを続けていきましょう♡

By me.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です