251 total views

こんにちは!占いの時間です。スタッフのPrincessです♡

若い時には恋愛には積極的だったのに、年齢を重ねると異性と知り合う機会も少なくなり、新しい恋の予感がしない…という時、焦りや不安を感じてしまいますよね。

このような時、手あたり次第行動してみたり、美容にお金をかけようとするのではなく、まずは「なぜ恋ができないのか?」その『きっかけ』を探る必要があります。 無我夢中で恋愛を求めず、あなたに合った恋愛と恋人を見つけましょう!

 固定概念を捨てる

恋をする上で、見た目や第一印象は確かに大事な要素ですが、基本的には清潔感があり、年齢相応の格好(身なり)であるかどうかだと思います。

顔や体型、ファッションや身に着けているものの良し悪しが恋愛を遠ざける最大要因になるとは思いません。 特に外見や流行りを気にしていない人でも、素敵な恋人がいる人もいます。

男女関係における外見の良し悪しはそれほど重要ではないのです。 では、何が恋愛ができない原因なのか…? いくつかの要因を見ていきましょう!

 恋がしたいわけじゃない?

恋人を求める根拠が曖昧、もしくは実は恋がしたいわけじゃないのかもしれません。

例えば、親しい友人や自分の周りに恋人がおり、話しを聞くなかで「いいな」と思うことがあったり、お互いに恋人がいない友人に恋人ができた時の焦りや、フリーの期間が長く「このままじゃいけない」という考えなど、嫉妬や不安から恋愛を求めることがあります。

この場合、純粋に恋愛がしたいという気持ちとは別に、邪な思いが湧き上がっているため、思うようにいかないケースが多いです。 誰もが羨ましがるような異性と付き合いたい!や、外見や肩書を重視して恋人候補を決める。

あるいは、孤独や穴埋めをするだけに恋人を求めるなども、真剣交際を望む相手にとってはそうした邪な思いを何となくでも感じ取れるものですので、なかなか恋愛対象に見られません。

自分よがりな恋を求めている

「恋人はほしいけど、自分が会いたい時に会える恋人がほしい」や、「恋人も大事だけど、自分の趣味を優先させてくれる恋人がいい」など、自分よがりの恋愛観は雰囲気や言動ににじみ出てしまうものです。

相手に合わせてもらう事を前提に恋愛を考えている場合、恋愛対象に見られない場合が多く、交際に発展する可能性も低くなるため、まっとうな恋愛は望めないでしょう。

恋は一人でするものではなく、同じ思いを交わす二人でするものだからこそ、ある程度の事は自らを犠牲にしなければ成立しません。

恋愛の可能性や選択肢を広げるためには、相手との共通点や関心を抱く分野が同じであるかどうか、相手の事も理解することができ、自分の事も本当に理解してくれる人が良いでしょう。

 今は恋よりも大事にしたいものがある

上記に当てはまらず、なぜか恋人ができない場合は『今は恋よりも大事にしたいものがある』のかもしれません。

人生がいくつかのステージに分かれているとすれば、今のあなたは恋愛以外のステージにいるのかもしれません。

例えば、仕事で成功させなければいけない案件を抱えていたり、休日も自分の時間や友人との時間がバランスよくとれているなど、よく考えてみると今はそれほど恋愛を必要としていない場合があります。

恋人がほしいのに何をやってもうまくいかない場合などは、恋愛以外の分野や今ある日常に目を向けられると良いでしょう。自分が今本当に求めている事が分かりハッとするかもしれません。

無理に気持ちを恋愛に向ける必要はありませんので、あなたが立つステージに従うことでかえって遠回りせず、失敗もせずに望み通りの恋愛にたどり着けるでしょう。

 まとめ

いかがでしたか?思うような恋愛ができないと感じる時や、なかなか恋人ができないと感じる時には一度立ち止まって、ご自分の本当の気持ちや状況を確認してみるようにしてください。

決して焦らず、あなたのペースで素敵な恋をしましょう♡

自分の運命知りたくない?オンラインでタロット鑑定が受けられる✨詳細はこちらをクリック✨初回さんはめちゃ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です