212 total views

占いの時間です。スタッフのPrincessです♡

せっかく憧れの人と付き合えても「2人の恋愛観が合わず、上手くいかない」ということがありますね。

特に、知り合ってから交際までの期間が短かった場合、恋人同士になってからお互いの恋愛観を知るのでズレが生じやすいです。

「好き」という感情だけでは関係は長続きしません。 一度別れた場合でも同じことが言えるように、復縁したものの結局うまくいかなかったというのが例として挙げられます。

「好き」な気持ちはもちろん大切ですが、感情よりも相手との恋愛観がある程度一致していることの方が大切になります。

その為にも、付き合う前に相手の恋愛観をしっかりと探るようにしましょう!

恋愛スタイルを変える

付き合っても長く続かず、数ヶ月で別れてしまうというような交際の連続でうんざりしているという場合、恋愛スタイルを変えた方がいいかもしれません。

例えば、出会ってから付き合うまでの期間がいつも短いのであれば、交際までに少し時間をかけてみるなど、付き合う前に他の人とデートをして比べてみるのも有りでしょう。

最終的に自分と合いそうな人に絞ってみると、実は他でデートした人の方が自分に合っていた気がすると思えることもあります。

会う回数が重なると徐々に相手の素の部分が見えてきますし、初デートでは素敵に思えても、何度か会ううちに「なんとなく価値観が違うかも…」や「何回デートしても、毎回初デートな気がするくらい打ち解けられない…」など、なんらかの違和感が残るはずです。

このように交際前の違和感を無視してしまうと、結局付き合っても直ぐに別れてしまう原因になってしまいますので、違和感がある場合は冷静な判断が必要です。

相手の恋愛観をチェック

「交際前は合うと思っていたのに、いざ付き合ってみると全然合わない」という場合があります。

それは自分とは違うタイプの人に惹かれたときや、感覚で「この人いいな」と思う場合に自分と合わない部分を見逃しがちになったり、自分に合うと勘違いしていることです。

間違って合うと判断しないためにも、付き合う前のデートや連絡のやり取りなどから恋愛に対する考え方や、相手が理想としている恋愛など、自分にとって気になる質問を投げかけ、その答えと照らし合わせてみるのが良いでしょう。

例えば、あなたは付き合った後も連絡はマメにとり合いたいと思っているが、相手は連絡が苦手で週に1~2回返信を返すというタイプな場合、それを良しとできない場合は交際後も上手くいかないorどちらかに不満が溜まることがイメージできると思います。

連絡の取り方や会う頻度、デートの内容などをよく知ることで自分と比較し検討しましょう。 自分と似ている部分や合う部分が少ないと感じる場合、交際後も長続きはしません。

人の考え方や価値観はそう簡単に変わるものではないため、交際前の月日で「合わない」と感じる場合は、その後の交際でも「合う」と思えるようになる確率は低いと言えます。

最後に・・・

いかがでしたか?なにか特別なことをするというよりも、とてもシンプルに自分に無理なく合う人が大切であることが分かると思います。

相手を尊重することはもちろん大事な事ですが、自分のこともしっかりと尊重してあげることを忘れてはいけません。

お互いの考えや価値観をうまく分かち合える人を時間をかけ見極めることが大切になります。

By Princess

🌞好きな占いジャンル / 恋愛 手相 🌞おすすめパワースポット / 富士山 🌞趣味 / 美味しい物を食べてお酒を飲むこと 🌞好きな食べ物 / チーズドッグ・韓国のり 🌞好きな色 / 緑 🌞ひとこと:人生は楽しんだもん勝ち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です