2,184 total views

連絡を取り合うツールとして当たり前のようにLINEを使っているでしょう。

今ではこれなしでは恋愛を語れなくなってきていますね。

好きな人と上手くやり取りできていれば問題ないものの、LINEを使っている中では既読スルーや未読スルー、ブロック…といった悩みを抱えてしまっている人も少なくありません。

そこで、今回はその理由とLINEとの上手な向き合い方についてご紹介していきたいと思います。

LINEと上手な向き合いかた

LINEとの向き合い方は人それぞれです。

相手からの返信が遅くても気にしないことが一番です。

上手にLINEと向き合うことができていれば、悩むことも少なくなってきます。

実際に心持ち次第で、LINEの捉え方というのは大きく変わるものですよ。

明るい心持ちの時は…

・メッセージを送りたい時に時間を気にせずに送れる手軽さ。
・メッセージを開かなくても、未読の状態で内容を確認することができる。
・メッセージを受け取りたくない時は、簡単に来ないように設定できる。

と、プラスに捉えることができるでしょう。

ただ、心が苦しい時というのは…

・時間や都合に関係なくメッセージが送られてくる。
・メッセージを見たか、見ていないか伝わってしまう。
・返信を求められている気がする。

このように感じられ、プレッシャーを与えてしまうこともあります。

LINEを既読スルーされる理由

・メッセージを見ることはできるが、忙しくて手が離せない。
・あとで返信しようと思っていて、ついつい忘れてしまう。
・メッセージを見たけど、返信内容に困っている。
・どう返信すれば、気持ちが伝わるか思いつかない。

LINEを未読スルーされる理由

・そもそもメッセージが来ていることに気付いていない。
・メッセージを開く余裕がない。
・気持ちが離れたからメッセージを見たくない。
・ブロックし忘れている。

LINEをブロックされる理由

・メッセージが送られてくることが嫌だ。
・他に集中したいことがある。
・少し一人で考えたい。
・関わりを持ちたくない。
・連絡がしつこい。

多くの人が「相手がしつこすぎる」という理由でLINEから遠ざかります。

ただ、LINEをブロックすると、関わりを持ちたくないという意思表示になってしまうので、よく知っている人をブロックする際は慎重になるべきです。

友達や恋人同士の場合、一時的な感情で怒ったりした時に、

「何で私の気持ちをわかってくれないの?」

と、やるせない気持ちからLINEをブロックしてしまう人が多いようです。

言葉で怒りを表現しようとしても、怒りの感情が増している時というのは相手に伝わりづらいものです。

一旦、距離を置けばいいにも関わらず、怒ってLINEをブロックするような人は対人関係における距離感がちゃんと掴めていないと言えますよ。

LINEを送る側は今がベストタイミングでも、受け取る側はそうとは限りませんよね。

これはメールや手紙、電話でも同じことです。

送る側の都合になりがちなLINEですので、勝手に相手の気持ちを判断して不安になったり、悪い方に捉えられるべきではありませんよ。

というのも、相手のことを意識しすぎている場合があるからです。

意識しすぎてLINEをブロック?

よく知らない人からのLINEがしつこくてブロックするというのはよくあることですし、一概に悪いことではないと思います。

ただ、今まで親しかった彼氏や彼女、身近な存在であった元カレや元カノをブロックするのは、言い換えれば意識しすぎているからだと言えます。

どうでもいい相手であったり、無関心であれば、連絡が来ても適当に返事を返したり、返さなかったりしてブロックまではしないでしょう。

親しかった人に対して、「あなたのことが嫌いです」と言ってブロックするのは、本当は好きかもしれないという気持ちが隠れている可能性があります。

潜在意識では気になって仕方がなくて、ブロックを使い、自分をアピールする手段にしているケースもあります。

怒りの感情というのは、自分の中に何らかの感情があるにも関わらず、自分の思い通りにならない時に沸いてくるものです。

ですから案外、LINEをブロックした方が忘れることはありませんよ。

LINEをブロックされた側はどうすることもできないので、しばらくすると忘れていきますが、ブロックした方は覚えているのです。

そのことからも、LINEをブロックした方から連絡をしてくるケースが多いですよ。

LINEはメッセージのやり取りだけではなく、自分の感情表現として既読スルーや未読スルー、ブロックを用いることができます。

いかがでしたか?

LINEを既読スルーや未読スルー、ブロックする理由は人それぞれです。

あまり重く捉えずに受け止められることで、上手に向き合うことができるようになるでしょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

次回のコラムも読んでいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

By Mary

💖好きな占いジャンル:動物占い 💖おすすめパワースポット:屋久島の大川の滝 💖趣味:映画鑑賞 💖好きな食べ物:パフェ 💖好きな色:ピンク 💖ひとこと:実は日本人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です