157 total views

今やLINEは連絡ツールとして、誰もが利用するアプリですよね。

主な連絡の手段の一つとして使っている人も多いのでは。

恋愛をしているとLINEを使って連絡を取る事も増えますよね。

そこで今回はLINEでの効果的なアタック方法をご紹介します。

絵文字とスタンプをバランスよく使う

最初にご紹介するLINEでの効果的なアタック方法は、絵文字とスタンプをバランスよく使う事です。

文字に絵文字が足されるだけでも見た目も華やかな印象になりますし、直接会話をしていない分、絵文字をつける事で感情も伝わりやすくなります。

全く絵文字をつけないよりも文字とバランスよく絵文字を足すことでより好印象なメッセージになります◎

ただしお付き合いを始める前からハートの絵文字を付けたりするのは、誰にでも同じように対応しているものだと勘違いされてしまうので要注意です。

既読後はちゃんと返信をする!

LINEはメッセージが届いて、そのメッセージを見ると相手には【既読】のマークがつきます。

相手からのメッセージを見た後、返事をせずにそのままにしてしまうのはあまり望ましくないかもしれません。

既読がついても返信がこないとなれば、相手は自分の返信の優先順位が低いと感じてしまうでしょう。

相手と連絡を取り合っている時は、出来るだけ早い返信を心がけて相手に対してはマメな一面をみせる事でより好印象になるでしょう♡

LINEへの返信は早すぎず遅すぎず

LINEの返信はどれくらいの間隔で送っていますか?

LINEの理想的な返信時間は“早すぎず遅すぎず”が望ましいでしょう。

早すぎても相手を急かしてしまう可能性もありますし、遅すぎても相手への印象が良くないでしょう。

LINEでのトークが盛り上がっている時は返信が早くなってしまっても構いませんが、出来る限り基本はちょうど良い返信時間を心がけると良いですよね。

今やLINEで連絡を取り合う事が当たり前の時代になってきているからこそ、うまく連絡ツールを活用していけたら良いですね。

また次回のコラムもお楽しみにしていてくださいね。

By COCO

💕好きな占いジャンル:思念伝達 💕おすすめパワースポット:屋久島の縄文杉 💕趣味:韓流ドラマ 💕好きな食べ物:お寿司 💕好きな色:ピンク 💕ひとこと:皆さんにとって役立つコラムを書いていけるように頑張りますので、これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。