1,351 total views

好きな人の前ではどうしても緊張してしまうことってありますよね。

だけど緊張をせずに接することができれば、恋の進展ももっとスムーズに運べるようになります。

好きな人へリラックスして自分をアピールできるかで、恋の行方や進展状況は大きく左右されるでしょう。

そこで今回は、前回の記事に続いて【好きな人の前で緊張しない方法】について掘り下げてお伝えしていきたいと思います♡

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【好きな人の前で緊張しない方法】

・会話の内容を考えておく

何を話せばいいのか分からないという事態を避けるためには、あらかじめ好きな人との会話の内容を考えておくことが有効です。

沈黙が続いてしまうと、何か話そうと焦りの感情から緊張が増してしまうものです。

会う前から会話の内容をいくつも考えておきましょう。

話す内容が決まっていれば、話題がなくても焦ってしまうことを防げます。

何度も話す内容を確認したり、メモを残しておくことで心に余裕をつくっておきましょう。

会う回数を増やす

好きな人と会う回数が増えるほど、いつかは慣れが生じます。

その慣れにより緊張感も次第に落ち着いていきます。

はじめは無理に会話しようとせず、挨拶を怠らないことと、感じ悪くならないように心掛けていれば大丈夫。

とにかく会う回数を増やして慣れることを意識しましょう。

好きな人に会えて、緊張にも慣れられるという一石二鳥とも言えますよ。

・複数人で会う

好きな人と二人きりの空間は、とても幸せな空間であり、最も緊張してしまう空間でもありますよね。

二人切りの時間を増やして下手な行動をしてしまうよりも、まずは飲み会やグループで遊びに行かれるのも一つの手です。

複数人で会うことで緊張感は和らぎ、あなたらしさをさらけ出すチャンスは増えていきます。

ただし人数が多過ぎても片思いの相手との接点が減ってしまうかも。

緊張をほぐす対策を取りつつ、好きな人との会話を楽しみたいなら3、4人くらいに集まる人数を抑えた方が良いでしょう。

・緊張しない自分をイメージする

何ごともイメージトレーニングは大切です。

前もって会話の内容を考えておくのと同時に、好きな人と会っている時の自分をイメージをしておくと良いでしょう。

イメージをする時は、好きな人の目の前で堂々と話し、緊張していない自分を想像するようにしてくださいね。

好きな人の前で緊張しないでいられる自分をイメージし続けることによって、緊張しないための練習になります。

実際にこのイメージトレーニングのおかげで、好きな人の前で緊張しないで接することができた人も多いですよ。

・身だしなみを整える

好きな人が近所に住んでいたり、職場が近かったり、バッタリと会う確率があるのなら、ちょっと近くのコンビニに行くにも気を抜いてはいけません。

ちょっとそこのコンビニに行くだけだからと、Tシャツにスッピン姿で出かけることもあるかもしれませんが、そういった時に限って好きな人とばったり会ってしまったり…なんていうこともあるでしょう。

好きな人といつ会ってもおかしくない距離感にいる人は、常に最低限の身だしなみは整えておくようにしてくださいね。

・自分が落ち着ける服装をする

いざ好きな人と会うチャンスがあるとき、どんな服装にするかすごく悩んでしまいますよね。

いつもより気合いの入った服装を…と考える人も多いと思います。

目一杯のおしゃれをして、最高の状態で会いたいと思うのは当然です。

ですが、気合いが入り過ぎた服装や、新品の服装でいくと、逆に自分自身の緊張を高めてしまう可能性があります。

会う予定が決まったら、まず着ていく服装を試し、その服装が自分にとって落ち着くものか考えてみましょう。

落ち着けるからといって、着慣れ過ぎて毛玉がついていたり、ヨレヨレになっているものはNGです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は【好きな人の前で緊張しない方法】についてご紹介しました。

好きな人に好かれたいと思うと、どうしても緊張してしまい、上手く接することができないことも多いでしょう。

自分を良く見せようとするのではなく、ありのままの自分で大丈夫と信じて好きな人に接するようにしてみてくださいね。

今回ご紹介した方法を参考にし、焦らず、好きな人との距離を縮めていただけたらと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

次回のコラムもお読みいただけると嬉しいです。

よろしくお願いしますね。

By Mary

💖好きな占いジャンル:動物占い 💖おすすめパワースポット:屋久島の大川の滝 💖趣味:映画鑑賞 💖好きな食べ物:パフェ 💖好きな色:ピンク 💖ひとこと:実は日本人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です